高速バスで旅をしよう

高速バス事典

高速バスでこれだけはNG

高速バスは、格安で有名ですが、それ故にバス内は密着しており、お互いが気持ちよく快適に移動できるような配慮が必要です。 まず第一に、勝手にリクライニングを全て倒さないことです。夜行バスの場合は、移動中は眠る時間の為、出発して何分後などにはアナウンスがあり、リクライニングを倒しても良いなどという案内がされることもありますが、勝手に倒すことはご法度です。 そして、最も重要なマナーは、声の大きさです。基本的に、夜行バスは移動中すべてが就寝時間で、就職活動中の学生や、仕事で移動している社会人にとっては、貴重な就寝時間でもあり、一日の疲れを取る時間です。夜行バスの利用者には、レジャー目的で友達と利用する人も多いですが、そのような人だけではないことも自覚しておく必要があります。特に、興奮を抑えられずに騒いでしまうと、あちこちから顰蹙を買うでしょう。 また、休憩時にトイレなどに立つ場合も、眠っている人を起こさないように移動します。 音の問題では着信音だけでなく、画面の点滅が灯りになることもあり、携帯電話の電源を切ることも最低限のマナーです。
格安での高速バスをお探しの方にはオススメな移動方法があります。それは格安航空券を利用した飛行機移動です。LCCのキャンペーンなどを利用するとバスより安くなる場合があります。

トピックス