高速バスで旅をしよう

高速バス事典

高速バスの暗黙のルール

毎日多くの乗客を乗せているのが、高速バスでして、多くの魅力があることからたくさんの世代から支持されており、その人気はますます増しているのです。そんななか、乗車してから降りるまでの間、やってはならない暗黙のルール、というものがあり、知っておいて損はありません。 まず、高速バスというのは数時間は同じ空間で同じ人たちと時間を共有するため、喋り声などはやはりできるだけ小さくして、携帯電話などの通話は避けるようにしてください。またサービスエリアでのトイレ休憩のときには、やはり食料や飲み物を買ってしまいたくなるものです。しかし、そんなときににおいが強いものはできるだけ避けてください。休憩が終わってから、何時間も周りの人はそのにおいに迷惑するからです。またリクライニングを倒すときはできるだけ後ろの人と相談した上で、倒すようにしてください。許可なく一方的に倒すのはいいとはいえません。 暗黙のルールを守れば、高速バスに楽しく乗車できます。

トピックス